メモリ増設失敗。原因判明!:根暗ちゃんねるの動画日記

メモリ増設失敗。原因判明!

PC初心者がメモリ増設失敗して大惨事。解決策。

原因は規格違いだった!


パソコン初心者がメモリ増設しようとして失敗した話。

こんばんは~ 根暗蔵良です。
>こんばうんわあ。 アシスタントのゆっくりのび太です。




今まで私は、Windows8.1という、かなり古いパソコンを使って、動画編集してたのですが、
古くてスペックも低いパソコンだったので、最近になって、いろいろな不満が出てくるようになってきました。

普通に動画編集するだけなら、まだギリギリ使えるパソコンだったのですが、
画像編集ソフトとか、テキスト読み上げソフトとか、たくさんのソフトを使って動画編集すると、
動きがとても遅くなっちゃってたんです。


>メモリはいくつだったんだよ。
メモリは8GBでした。
>おうおうおぉー それで動画編集するなんて無謀だぞ。


それで、動画を編集するパソコンを買い換えることにしたんです。
OSも、Windows8.1という、かなり古いパソコンでしたし、
会社でも使い慣れてるWindows X にしたい気持ちもあって、パソコンを買い換えたんです。


かなり悩んでパソコンを選びました。
>おまえ貧乏な守銭奴だなぁ。

動画編集に使えそうな、なるべくハイスペックなパソコンが欲しい。
けど、性能に比例して価格はものすごく高くなってしまうんです。

パソコンのカテゴリー分けの中にも、
ゲーミングパソコン、
ビジネスパソコン、
スタンダードパソコン、

いろいろありまして、その中に、
クリエイターパソコン というのもがあったんです。
>クリエイターパソコン買えよ。

動画を作るなら、これかな? って思って見てみたんですが、値段は30万以上とか…
なんだか不当に高い料金を要求されてる気がするー と思って、クリエイターパソコンは諦めたんです。


>おまえ、クリエイターって言えるほどのものを作ってないしな。
いろいろ考えた結果、「安いパソコンを買って、必要なメモリだけを増設すればいい」って思ったんです。



その時には、メモリに規格がある ってことさえもしらずに、
「8GBのメモリを16GBにしたい」っていう気持ちだけで、16GBのメモリを買ったんです。 ドス〇〇へ行って。買ったんです。

気にしたのは、8、16、32とかの数字だけでしたね。
>もっと考えて生きろよぉー

メモリチップ規格というものがあるということさえも知らずに。


これを抜き取って差し込めば使えるんでしょう?

システム情報を見ても、もう16GBになってる! これで成功かな?
って思っていたのですが、

そのあと、なぜかエラー連発。
Youtubeを見てるときとか、アマゾンとか、ブラウザで負荷が大きいページを見てるときに、エラーが出てしまって、
パソコンが強制終了されてしまうという症状が、何度も発生してたんです。

そのときには、「メモリが原因」とは断定はできなかったんです。
新しいパソコンに、いろいろな周辺機器を取り付けてましたから。


とりあえず、元々のメモリに戻して、まずはWindows Updataとか、Google Chromeのアップデートとか、
使ってるソフトを全部、最新版へアップデートしたんです。


ソフトが原因のエラーなら、これで解決するはず・・・
そして、すべてのアップデートが終わった後、再びメモリを16GBの方へ指し直してみたんです。

すると・・・
これでもまたエラーが頻発してしまいます。
やっぱりメモリが原因かな?
>もっと早く気づけよぉ~


Twitter に、現在の状況をご報告したら、フォロワー様から、いろいろなアドバイスをして頂けました。
ありがとうございます。

パソコンの初期設定を応援して下さるような、励ましのメッセージもたくさん頂きました。
感謝しかありません。
ありがとうございます。


フォロワー様からのご意見の中に、「メモリの規格違い」と指摘を受けることもあったので、
メモリの規格について調べてみることにしました。

DDR4
メモリチップ規格 DDR4-2666
メモリモジュール規格 PC4-21333

というものがあって、この数字が違っちゃダメらしいです。

でも、大丈夫な規格って、どれ?
使える規格を、どうやって調べるの?

と、まだまだ疑問が残ったんです。
自分が使ってるパソコンに使えるメモリを、どうやって調べればいいのか。


いろいろ調べていった結果、こんなソフトを発見しました!
CPUID CPUZ
しーぴーゆーぜっとぉーーー!!!

このソフトは、自分のパソコンが使っているハードウェアの規格や性能などを調べられるツールです。
すごい! しゅごい!


これで、今自分が使ってるメモリの規格を調べて、
ここに表示されてた規格と同じ規格で大容量のメモリを買えば良いのです。

私の場合は、

DDR4 で、
メモリチップ規格 DDR4-2666
メモリモジュール規格 PC4-21333

の規格で、16GBのメモリを買えば良いということが分かりました。

素晴らしい。
このCPU-Zを開発して下さった方にも、紹介して下さった方にも、フォロワー様の方々にも助けて頂きました。
ありがとうございます。


それで早速、ドス〇〇の、上海問屋へ出かけたのです。
このためにたくさんチャージしました。 チャージしたスマホを握りしめて、上海問屋へ行きました。
DDR4-2666で16GBのメモリをください。

16GBのメモリを装着。

これで、うまくいくかな? メモリ増設、成功してるでしょうか?
できてましたー メモリ増設、成功してましたー

低価格なパソコンでしたが、メモリ16GBにして、私の利用用途にとっては理想的なパソコンになりました。
増設してから数時間、このパソコンを使ってますが、
今のところ、エラーも強制終了もありませんので、きっと増設成功したのでしょう。

メモリ16GBなら、速い。快適です。
素晴らしい動画編集環境が整いました。
>完成動画はショボいけどなぁー


メモリ増設して、16GBにできて、良かったと思います。
>宝の持ち腐れだぞぉー


これも全て、動画視聴者様のサポートのおかげです。ありがとうございます。
>ありがとうございます。
>俺、ゆっくりのび太も、メモリ増設のおかげで存在することができました。ありがとうございます。



レイヤー4枚くら使って、VTuberも重ねてみたのですが、快適に動画編集できました。
フリーズもありませんでした。



>おうおうおぉ? ゆっくりのび太の声、どうしちゃったんだよおぉ~?
今回は、ゆっくりのび太の声を出してくれてたソフトが、なぜか、新しいパソコンでは起動できなかったのです。
こんな感じの、エラーが出てしまって、新しいパソコンでは、ゆっくりのび太の声が作れなかったんです。

これはもう、ゆっくりのび太は唇を縫合されちゃったということかな?
ゆっくりのび太は口が悪かったですからね。


口は災いの元です。動画のネタも然り。
最後まで見てくれて、ありがとうございます。
また次回の動画でお会いしましょう。
次回の動画は、

口を縫合されちゃったゆっくりのび太が、いまどんな状況なのかを偵察に行く動画を作る予定です。

予定は変更になる可能性があります。
根暗でした。 バイバーイ
>ゆっくりのび太でした。ばいばーい。


新しいパソコンがエラーで強制終了されてしまう問題は解決したのですが、
動画編集に必要なソフトのインストールが終わってなかったり、
エラーで開けないソフトがいくつかあります。

まだまだ問題は山積みですね。




40秒で 145MBの動画。 GoProで撮影直後、オリジナルの動画データ量
34秒で  66MBの動画になった。 Filmoraで出力すると、同じフルHD1920×1080の解像度でもデータ量が軽くなる。


メモリ増設失敗。原因判明! へのコメント



書き込みはこちら

お名前
文字色
コメント

次のページ

page top